テサランの効果?手汗に悩む自分で購入してレビューしてみた!

テサランは手汗対策用クリーム。実際にどんな商品か自分で調べてみました。

テサランを手汗に悩む自分が購入してレビューしてみた。その感想は?

f:id:tesarann:20180509124707j:plain

テサランが届いたときの写真です

 

はじめまして。手汗のひどい管理人です。

おおげさかもしれませんが、この「テサラン」やっと見つけました!

 

中学生のころから、手のひらに大量の汗が出てくる自分。

その汗の量は一言でいえば【驚愕】のレベルです。

なぜって?

したたり落ちるくらいの手汗なのです。

 

中学生、高校生、大学生、そして社会人になってからも、雑誌や広告などで手汗について対策がとれる商品を探していました。

でも、まったくありませんでした。

 

病院でも断られた!

美容系のクリニックや病院の広告って、よく雑誌に載っていますよね?

その中には、多汗症の解消について書いてある広告があります。

 

大学生のとき、その多汗症の広告を出している病院に電話してみました。

受付の方とお話ししたのですが、すぐに「断られた」記憶があります。

 

当時こんな会話をしたと思います。

私「手のひらにすごく汗をかいてしまい、それを治したいのですが・・・」

受付の方「うちは扱っていませんので。」

とこんな感じですぐ電話が終わりました。

 

それも、2,3件電話した病院すべてこんな感じだったのです。

 

それ以降、手のひらにかく汗【手汗】をなおすことはあきらめたと言っても過言ではないくらいです。

 

どうせ手汗は治らないんだ!どうすることもできないんだ!

 

そのまま、十数年手汗を隠しながら生きてきました。

 

何がつらいのか?

手汗って、気になりだすと止まりません!

気になって、手を拭けば拭くほど手汗がにじんできます。

 

にじむくらいならまだいい方。

私の場合は、手のひらからしたたり落ちてきて、手首を伝って肘のほうに落ちていくくらいの手汗だったのです。

 

こんな手なので、イヤなこともありました。

コンビニでお釣りをもらうとき、店員さんに手汗がバレて嫌な思いをされないか気になります。

 

そして気になると、また手汗が出てきます。

いわゆる悪循環です。

 

本屋さんでも同じでした。

本が湿らないようにレジに持って行って、何気なくお金を支払う。

このときもすでに手汗のことを気にしています。

気にしているので、当然のように手汗が噴き出してくるのです。

そして、また気になる・・・

 

握手ができない!

いつも、というか常時手が湿っているか、ダラダラ汗が垂れているか、という手のひらなので、ひとと握手なんかとてもできません!

 

握手をしなければならなそうな場面は、なるべく避けて生きてきました。

 

名刺交換はまだ救われる方です。

手汗がなるべくつかないように交換するだけです。

 

ですが、握手だけは、どうにもこうにも苦手意識が先行しました。

気にしているから汗をかくのだとは思っているのですが、すぐそばから手汗が噴き出してくるので、わかってはいるのですが汗が止まらないのです。

 

社会人になって仕方なく握手したとき、相手から、ベチョベチョの手ですね。と言われたことが、まだ忘れられません。

 

それ以降、どうしても握手をしなければならないときは、オーバーアクションで手を服で拭いてから、「手の汗がすごくてすみません。」と付け加えてから握手するようにしていました。

 

 

こんな感じの人生の中で、テサランに出会うまではずっと手汗を治す方法を探してきたのです。

 

手汗が出る神経を切断する手術があることは何かのニュースで見て知りました。

でも手術をしてまでと考えると、手術がこわくて断念しました。

それに、副作用があるようだったのでなおさら敬遠していました。

 

皮膚科などで行っている、手のひらに薬品をつけて対策をとる治療も知りました。

皮膚への負担が大きそうだったので、こちらも断念しました。

 

ずーっと何か方法はないか?とは頭の中で考えていたのです。

 

社会人になって、インターネットを多用するようになりました。

 

そこで偶然【手汗対策ができるクリームのテサラン】を見つけたのです。

f:id:tesarann:20180509121635j:plain

はじめは信じられませんでした。

でも、早速公式サイトを見て自分の他にも手汗に悩んでいる人が多くいることを知って、なるほど、それで手汗対策の商品を開発してくれた人がいるのだと感じ、購入することにしてみました。

 

朝ぬることによって、最大72時間手がサラサラになる!ってきいてびっくりしました。

しかも、ぬるだけの簡単な対処法です。

クリームなので当然ですが、手のひらにちょっと出してぬるだけなのです。

本当に簡単です。

手汗が出てくる前に、朝、昼、晩とつけるといいとのこと。

 

早速購入してみました。

どうせ手汗がひどいから、3つまとめたセットを購入したら、もう1個つけてくれるプランでした。

とりあえず3つ分の値段で4つ購入できたわけです。

しかも、定期購入という制度ではなかったのも購入動機のひとつでした。

 

※定期購入は、申し込むと何回分購入してくださいと最低限の数量をきめられた購入方法です。安くなる場合がありますが、数回購入のお約束が必要になります。

 

テサランを実際に購入したので、その情報を共有したいと思います

 

f:id:tesarann:20180509132631j:plain

テサランの箱を開けてみました。

 

まずはじめに思ったことは、「小さい」ことです。

もっと大きいクリームを想像していました。

 

思ったよりも小さかったので、これで足りるのか不安でした。

その不安は、すぐに解消されます。

1回あたり、米粒くらいしか使わなくてもいいとのこと。

 

しかも小さいといいこともあるのです。

カバンに入れていつも持ち歩けることに気づきました。

小さいのでカバンが重くならないのです。

 

f:id:tesarann:20180509133102j:plain

中から出してみると、商品とご使用ガイドが入っていました。

 

f:id:tesarann:20180509133151j:plain

f:id:tesarann:20180509133203j:plain

使い方やQ&Aがわかりやすくかいてあります。

テサランをぬる前に、いちど絶対読んでもらいたいです。

私もそうだったのですが、説明書とかガイドとか読まずにすぐ使いたくなってしまいます。

 

でも、いちどご使用ガイドを読むことによって、効率の良い使用方法で使い続けることができます。

例えば、

いつぬるといいのか?

どれくらいの量を出してぬるのか?

など、ちょっとしたコツがつかめるので、読んでみるのがおすすめです。

 

さらにしょうひんをアップにしてみました。

f:id:tesarann:20180509133337j:plain

反対側も写しました。

f:id:tesarann:20180509133406j:plain

これだと商品についてはわかりやすいのですが、肝心の大きさがつかみにくいのではないでしょうか?

 

試しに500mlのペットボトルをならべてみました。

f:id:tesarann:20180509133522j:plain

f:id:tesarann:20180509133536j:plain

なんとなく大きさをお伝えできましたでしょうか?

 

小さくて軽いので、持ち歩いていつでも使えます。

 

f:id:tesarann:20180509133735j:plain

f:id:tesarann:20180509133745j:plain

テサランを持ってみました。

手のひらに収まるサイズです。

 

このテサランのクリームを手のひらに米粒大ほど出してぬるだけで手汗から解放される!

と思っただけでワクワクします。

 

もう手汗を気にしないで生きていける!!

 

表現が大げさかもしれませんが、ほんとうに期待度は「大」でした!

しかも、手術しないで、クリームを塗るだけの簡単な方法で!です。

 

f:id:tesarann:20180509134042j:plain

テサランを手のひらに出してみました。

少し多く出したかも?と思ったのですが、もう少し多くてもいい感じでした。

 

使ってみての使い心地です。

手のひらに、サラッとして感じで伸びてすぐに手のひらになじみます。

ぬったそのときから、サラッとする感じなのです。

 

ニオイについては、清潔感のある、スーッとしたいいにおいです。

 

これなら他人に見られても、普通のハンドクリームをぬっているくらいにしか見えないかもしれません。

 

使い心地はとてもいい感じです。

誰もがそう思えるのではないでしょうか?ってくらい、ココチイイです。

 

実際、手汗はどうだったのか?

まず補足ですが、テサランは手汗が出る前に事前対策として使用するタイプです。

 

ですので、わたしも手汗が出る前にぬってみました。

その感じは、「いいです!」。

 

いつもだと、何か手のひらにぬったり、持ったりすると手汗がにじんでくるのですが、テサランは事前対策用ということで、手汗が出にくくなった感じがします。

 

以前ならもうすでに手汗がしたたり落ちていたのでは?

という場面でも何とか持ちこたえてくれます。

持ちこたえられずに汗が手てくることも普通にありました。

・・・でも、何となく手汗の量は減ったような感じがするのです。

 

ぬったあとの感じは?ヌメりとかは残る?

ハンドクリームをぬったあと、しばらくヌルヌルすることってありますよね!?

 

テサランは、ぬったときからすぐサラサラになります。

ヌメりが残って、それが乾いてからサラサラになるというわけではありません。

 

ぬってすぐにサラサラの手のひらになります。

手のひらをこすると、すぐサラサラを感じられるので、心配ないと思います。

 

私の場合、ハンドクリームのヌルヌルが残っている感じがしても、手汗が出てくるので、テサランのすぐサラサラになる感じは好感が持てます。

 

私の発見したちょっとしたコツを公開します。

それほどたいしたコツというか技でもないのですが、せっかく記事を読んでいただいているあなたにはお知らせしたいです。

 

テサランをぬっていて、ずっと手のひらの部分にしかつけていなかったのです。

いわゆるてのシワのあることろ(指の付け根より下の部分)の平べったいところです。

 

この部分にずっとぬっていたのです。

おかげで、手汗が減って調子は良かったです。

 

そしてよく見てみると、指のおなかの部分や関節のシワの部分にも汗をかいていました。

 

そこで私がとった行動が・・・コツの部分です。

指のおなかの部分と関節のシワの部分、指先の指紋のところ、さらに手のひらと手の甲の境目部分にもぬるようにしました。

 

テサランを、各指の部分にちょっとずつ出してから、両手をこすり合わせてぬりこみます。

1回につき使用する要は、米粒2つ分くらいだと思います。

米粒1個分ほどを手のひらのシワの部分に出して、もう1個分を細かく指のおなかなどにちょんちょんとつけて、だいたい合計で米粒2個分くらいだと思います。

 

このようにちょっと多めに、広範囲にぬることによって、さらに手汗を抑えられるような気がしました。

 

ただし、あくまで私の感想です。

まずはご使用ガイドに沿ってお使いいただいて、慣れてきたらあなたに合うようにアレンジしてみてもいいのでは?

 

量的には多く使うので、テサランの減りが早くなります。

テサランは、けっして安い商品ではありませんので、この点はご注意ください!

 

ここで感じたことが1つあります。

テサランをぬることによって、手汗の量が減った感じがしました。

その【手汗の量が減った感じ】により、前よりも手汗が気にならなくなったのです。

 

手汗のことが気にならなくなったおかげで、いつも気にしていた手汗のことが頭から離れる時間も生まれました。

そのため、気になって出ていた手汗も減ったように感じます。

 

つまり、手汗が減ったことと以前よりも気にならなくなったことで、さらに手汗が減る効果につながったのではないかと自分では予想しています。

 

いまでは、カバンに入れて常時持ち歩いています。

通勤の車にも1つ常備しています。

会社の机にも1つ置いています。

もう1つは予備でとっておいています。

 

これからもテサランを頼りにする日々が続きそうです。

 

長文になってしまいました。

お読みいただいてありがとうございます。

手汗に悩まされている私の体験談をまじえて、テサラン商品を共有してみました。

 

テサランを使ってみる